FC2ブログ
プロフィール

もふゆか

Author:もふゆか
お人形とアンティーク物が大好きです★

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

from20110206

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

twitter

かみつれ堂
お人形が主ですが、アンティーク、ファッション(主に古着)、音楽等様々なカルチャーの話題や日常的なことも記載してゆきたいと思います。
初参加!
df37-4

df37-5

ご無沙汰しております。
本日は異例の(笑)日中更新です。
もふゆかです。

5月18日、19日に東京ビックサイトにて開催された、
デザインフェスタ37へ行って参りました。
当会場での大規模イベントは実に10数年ぶりで(^-^;
最初はただただ人の多さに圧倒されるばかりでした。

画像は、SDのOFでお世話になっている、
8号室朱様の創作ドールです。

直に拝見する事を楽しみにしておりましたが、
想像以上に美しくて見入ってしまいました(^-^*

df37-2

こちらは朱様の詩画集。
アクセサリも欲しかったのですが、
超金欠状態で突撃だったので(泣)。。
ドール服の世界観と通じていたり、
また違う世界に導いてくれるものもあって、
お気に入りの1冊となりました。

あらゆるジャンルの創作者さん達の競演でしたので、
出来るだけ沢山のブースを拝見したかったのですが、
時間的にも体力的にも1フロアが限界でした。。
流石、2日間開催される訳ですね。。

df37-3

超金欠での参加でしたが、、
ポストカードを拝見しているだけでも、
心の保養になりました。
クオリティー、高いです。

df37-6

続いて素敵ブース様。
Kamaty Moon様。
大変繊細なドールで、
食い入るように観てしまいました。

df37-7

そして、今回の心残り。
omni-berry様のあみぐるみ。
ソフトなタッチの子から、
しっかりとしたお作りの子まで、
沢山の編みぐるみさんが居ました。

このふくろうさんや、クマさんも
皆ちょっとビターな色合いで、
凄く魅かれたのですが、、
予算不足で迎えることが出来ませんでした><
サイトを拝見していつかこの作家さんの
編みぐるみを迎えてあげたいです^^。

金欠+若干の(?)人酔いであれこれ心残りでしたが、
捜索される方々のパワーを頂きました。

ビックサイトと言うと、
同人誌を販売で出展し、まるで売れなかったと言う
苦い記憶があります(苦笑)

出展、、とまではいかなくとも、
創作意欲を掻き立てられたことは確かです。
次回も一般で参加できたら、と思います。

では、本日はこれからライブへ行って参ります。
そろそろ支度しなければ、、
もふゆかでした。







テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

予定調和。
eva-q-3

少し日が空いてしまいましたorz

陽気のせいか、頭痛で薬飲んではQのサントラ聴きながら
寝落ちしてしまう夜が続いておりました。。
もふゆかです。

もしかしてやっぱり書きたいなと思っていたので、
今年観た映画の話を少し。

恐らく上の画像のヱヴァQが多めになりそうですが。。

今回はドールの話題は非常に少なめです。

先日遂にQは4回目行ってしまいましたが、
初見と思しき方をチラチラお見かけしましたので、
ざっくりなかんじで。

まずは今年観た映画をへヴィな順に並べてみました。

ヒミズ<ヘルタースケルター<<Vampire<<<<ヱヴァンゲリオン新劇場版Q
ライト→→→                         →→→→→へヴィ
見事に見た順番になりました。
この4作でへヴィだライトだと決めるのもなんですが。。

ヒミズは稲中卓球部の古谷実氏の漫画原作は相当重いと
聞いているのですが、まだ読んでいません。
絵に抵抗があるからなのかな。機会があれば満喫でチャレンジします。

ヘルタースケルターとヒミズを入れ替えるか迷いました。
こちらも原作未読。個人的にはキャスティングは凄く良かったと思います。
ラストがカラッとしていて、でも考えさせられる部分は残っていて、
内容も良かったです。

蜷川監督の映像美も素晴らしかったですし、
今更公式ブックを買おうか、って位です。

そしてVampire。
岩井俊二監督の作品は、重いとなると相当毒吐いてますよね。
初期の方の重い作品が何作かまだ見ていないので、PIC-NICとかundoとか
観てみたいところです。

Vampireは、起承転結もぼんやりしてますし、
静かで、重い空気が物語全編を通して流れています。
監督の重い作品が好きな方はお勧めです。

花とアリス、とかみたいなふわっとした作品も好きですけどね~。

で、Q。

eva-ha

これは破のパンフレットと、特集が組まれたCut。
Cutでの鶴巻監督は、インタビューの最後で、Qと完結編は
完全新作になりますね。的なことを仰って締めくくっています。
Qはもう完全新作と言えますよね。

Qを2回観た頃Cutを読み直しまして。
すっかり忘れてました。
ある程度TVを踏襲しつつ、大掛かりに変えるものだと
考えてました。

予測が当たったことを強いて挙げるならば、
序、破のようなポジティブ?な流れにはならないだろう、
と漠然と思った事くらいでしょうか。

もう公開初日、
初見の私は、気になりすぎて寝不足で
しかも仕事上がりの疲れた状態で観に行きましたから。。

見ている間は、80度斜め上を行く展開に
心身共に鑑賞継続の危機に見舞われておりました。
大袈裟な話ではありません。画面には酔うし。
まさかの醜態ですorz
何のために観に来てんだ、と言う気持ちが勝って
乗り切りましたが。残念すぎる自分。。

ところが観終わったら疲労困憊な状況は残っているものの、
気分はなんとも爽快という不思議な状態で。

ネタバレのレビューを観て少しずつストーリーを思い出し、
もう翌日にでも2回目を見たい気分でした。

破にもとても満足していましたし、何回か観に行った位なのですが、
どこかでQもこの流れのままだったら
どうしよう、なんて不安があったのかもしれません。

終始非常に重たい流れのままで物語は終了しますが、
作品自体の空気感は旧作とは異なるものだと感じましたし、
完結編へ繋ぐための大事な作品だと思いました。

細かいところは、記録集の声優さんのインタビューに
書かれていると思うので、鑑賞されたら記録集を
買うのがお勧めですね。

とかく謎かけに注目してしまいますし、
戦闘シーンなど映像にも注目してしまいがちです。

私も旧作と較べると、新作は様々な謎が気になってしまったのですが。。
人の内面の葛藤であったり、登場人物の会話等にも
日常と置き換えて考えさせられる部分が沢山あると思うので。

1回観て良かったと思ったら、または何か引っ掛かるところがある、
と思われたら2回くらい行くのがお勧めです。

evaQ2-1

そしてサントラもお勧め~^^。
エヴァのサントラの中では1番好きかもです。

オリコンウイークリー8位だったそうです。
サントラとしては頑張ってますね。

最近専ら作業のBGMですが、
時々映画の場面がフラッシュバックします^^;

gian1-1

gian1-4

gian1-5

この子達のメイクもBGMはQサントラでしたが、
3人並べたら、別のアニメのキャラクターの名前が浮かびました。
そのあたりのお話は、また3人の服が出来た時にでも。

ツイッタでもわあわあ騒いだくせに、
今回ヱヴァばかりで済みませんです。
一先ずDVDが発売されるまでは、この記事はありませんので(きっぱり)。

クリスマス準備は全く出来ていない(苦笑)
もふゆかでした。


文化芸術の秋到来ですね。
vampire

漸く秋が深まってきてホッとしています。
もふゆかです。

先日の休みに、観に行って来ました。

言わずと知れた、岩井俊二監督の最新作、
Vampireです。
蒼井優さんが出演していますが、
全編英語です。実質洋画って言うのかなこの場合。

良い言葉が見つからないのですが、
岩井俊二氏の吸血鬼映画です。
起承転結も緩やかで、ピアノと弦楽器のBGMが
物語の美しさと毒々しさをより一層引き立てているところとか
素晴らしかったです。

映画と言えば、公開1ヶ月前になって、
漸くと言うか、この時期に狙い定めていたのか(笑)、
ヱヴァqの新映像が公開になったりしてますね^^
●天のCMが流れる度、ちょっとドキッとする日々です。

でもqはTV版では内容がどんどん重くなって来る時期に
あたると考えると、やはり内容の重さは避けられないのかな、
となんとなく考えております。

でも個人的には、qに当たる時期は、ビデオやDVDでは
最も繰り返し見ていた時期とも言えるので、
果たしてどう変えてくるのか。。
楽しみなような、でも不安もあったりして。

い、いかんVampireよりヱヴァで引っ張ってる。。。。

haloween2012-1

撮影してから、あら糸くずが乗っかってる事に気付きましたw
前身頃、折角頑張ったピンタックが裏返ってるし。

非常に遅ればせながら、ハロウィンの準備を始めてます。
兎に角一人分は何とか仕上げて、以前に作ったものも引っ張り出して、
いいとこ「2日飾り」くらいになりそうです(^^;

そして、蜷川ファンな私はまんまと嵌ってしまったこのアプリ。

cameran1-2

蜷川実花さんの写真風に加工できる
"cameran"です。

やっぱりこの子を撮影してしまいました。
金魚の赤と良い感じに馴染んだかな?

さて、本日もお一人様新入りさんがやって参りましたが。
まだボディやらヘッドやらメイクなので、
まだこちらで紹介できないのですが。。

今週末か来週初めにもスペシャルな子が
やって来る予定です。
本日来た人とは全く違うタイプの子です。

毎日色々あるけれど、自分の関心事で
嬉しい出来事があったりするとホッとすると言うか、
癒されますね。

日々こんな風にして進んでゆくのかとふと思う
夜でした。

♪ただならぬ関係 東京事変


秋は近くまでやって来たはずですが…
redwig 9

漸く涼しくなったかと思ったら、
また暑さがぶり返して。

あまりにも長い残暑にには身体が着いて来なかった方も
多いかと思います。
私もそんな一人です。もふゆかです。

少し前にデジイチで撮影したツイッタアイコンのお嬢さん。

本当はもう少し別の機会に登場してもらう予定でしたが。
金曜日夜に、NHKにて放送された
芸術家、草間彌生さんを追いかけた番組を
観ていて、特に深い関連性は無いのですが、
カメラを向けるといつも、
印象的な表情を見せるので、
今回の登場となりました。

redwig 10

redwig 2

下の画像は色味を変えて撮りました。

番組終わりの方の、「死ぬまで描き続ける」と言う草間さんの言葉が
とても重くて、言葉では表現できないとても深い1時間でした。

翌日、番組内で時折流れていたビョークのCDを
レンタルしてきてしまいました。
普段は国内ばかりの私ですが、
彼女は大好きな海外アーティストの一人です。

細かくは書きませんが、
なんかここ数日、1日1日がなんとも
気が滅入る日々だったので、
創作にも手付かずで。。

まずは次の休みに人・形展に足を運んで、
パワーを貰って来ようと思います。

次にポチる人に悩みまくりの
(でももう決まりつつある)もふゆかでした。





それでも日々は過ぎてゆく訳で。
so-en2

最近は漸く朝晩は涼しくなりかけてきたけれど、
まだまだ暑い日々(--;

きっと涼しいが無くて、気付いたら寒くなってた・・
なんてことになりそうですね。もふゆかです。

ドールに嵌ってからと言うもの、
ファッション誌は立ち読みに済ます程度になっているのですが、
今月の装苑は、内容を見ていて、いわゆる、
スイッチが入って即買いでした。

家庭科が全く駄目だった、学生の頃から
大好きでした。
その頃は、好きなブランドが掲載されていた事が
購入の主たる理由だったけれど、
ここ数年は、なんかこう、ないよう全体に惹かれている感じです。
これからも宜しくお願いします、です。

さて、今回もうっかりタイトルに「待つ」
と言う言葉を入れてしまいそうでした。

待ち遠しいものがいくつかあります。
その①。

eva-q1-2

新劇場版ヱヴァQ。

なんかこれでもか、ってほどキャンペーン尽くしですね(^^)
あんたバカだねぇ・・って自分に突っ込みつつ、これだけ参加してみました。

会社が東京ドームシティの至近なので、
例のアレ、チャレンジしてみようと思ったのですが、
乗り物に色々乗ったりしなければならないのは
流石にきついので、あっさり諦めました。

そして多分、今一番待ち遠しい、iMda doll Gianくん。

彼ら(複数になるので。笑)のために、色々準備中です。

薄い画像で判りづらいかもですが(><)

チベットラムファーでウイッグを作製し、
完成したものを紅茶染めしました。

ramwig1-1

ramwig1-2

ざっくり作業しているので(^^;ムラ染めっぽくなりましたが、
上の画像の方が、実際に近い色です。
思ったより淡いベージュピンクで、
このままの長さでは娘になってしまう・・・

ウイッグはまだまだ色々探したいけれど、
思い切ってSilver様で受注していたアイも届きましたので、
装苑見ながら(女の子ばかりなのに)
Gianメイクのこととか色々考えてます^^

実際には想像通り上手くいかずで試行錯誤しそうですが、
頑張ろう。