FC2ブログ
プロフィール

もふゆか

Author:もふゆか
お人形とアンティーク物が大好きです★

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

from20110206

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

twitter

かみつれ堂
お人形が主ですが、アンティーク、ファッション(主に古着)、音楽等様々なカルチャーの話題や日常的なことも記載してゆきたいと思います。
一期一会(靴の手帳⑥)
ichigoichie1

またご無沙汰してしまいました。。
もふゆかです。

2月の更新は2回、、
ブログを始めてから最低の更新回数になりましたorz

だからと言って、twitterがつぶやきまくりかと言うと、
そうでもなかったりして。
・・まあ、トロトロ行きます。

大変お久しぶりの(笑)、
靴の話です。
画像は大好きなヴィンテージショップの
TOROにて購入しました。

サイズもちょうど良く、
正に一目惚れでした、、

ichigoichie2

革も硬かったですし、
このソールの感じから察すると、
デッドストックで間違いないでしょう^^。

足が小さかったり、そもそも背が低かったりなのですが、
お陰様で、こうして素敵なヴィンテージショップさんで
絶妙なサイズ感の服や靴に出会えております。
ショップスタッフ様にいつも感謝感謝です(^_^)

loveandpeacekiki2

このスマイルマーク本当はストラップと言うか、
チャームのようなものなのですが、
こちらも古着屋さんで見つけたもの。

キキとのバランスが気に入ってパチリ。

写真撮影も目下修行中でありますが、、、

靴を買いに言った際に、家電量販店で
カメラコーナーをウロウロ、、、

カメラ沼に、、既に嵌っていますw

カメラの検索にも余念がない日々ですが。
OF作りもしたいし、メイクチェンジもしたいしで。

休日の時間配分を考え直さないとなぁ。

本当に難しいです。

今しばらくは、OF作り→メイク
併行して写真撮影、な日々です。

ハウスダストアレルギーだと知って、
布団の買い替えに●トリを検索中の、
もふゆかでした。


スポンサーサイト



お揃い?(靴の手帳5)
osoroi2

いきなり足元です。

だいぶご無沙汰してしまっておりました、靴の話です(^-^;
クツシタネコシャ様の素敵なブーツです。
こちらは幼サイズです。

昨年秋のidollで購入して以来、
自分用のブーツとちょっとお揃いかも知れない
ブーツがあって、
これは靴の話でいつか書こうと思っていたのですが、
撮影を忘れてしまっていて、漸くです。

osoroi1

もしかしてやっぱりなのですが、
ヴィンテージです。
数年前、まだ殆ど使用されていない状態のものを
購入しました。

一目惚れでどうしても欲しくて、
結構頑張って買った記憶があります(^^;

osoroi 3

ブーツのメーカーさんに詳しくないのが心苦しいところですが、
ドイツの老舗靴メーカー、ラッセルモカシン社の
1940年代くらいの物だそうです。

購入した当時はセレクトショップに行ったりしていた為、

「靴だけは」
男性ショップスタッフさんにモテモテでした(^-^;

足元ばっかりも何なんで、
保存していた過去のこぼれ画像を。

laureen2-1

laureen。
判りづらいかもしれないですが;
最初のお披露目画像の服に少しデコっていたのですが
載せていなかったので。

意味も無く付けたヘッドドレスに
アンティークレースの端切れを、

detail2

ウエスト部分にボタン。
実はヘッドドレスは元々ドット刺繍が施されていました。
紅茶染めは結構なムラ染めになってしまったのでorz
課題です(。。)

さて、本日SDめぐに服を作ってtwitterには
ちょっと載せたのですが、
少し手直ししたりデコったりしたい部分もあるので、
またの機会にしたいと思います。

いつも拍手をありがとうございます。
励みになっております。

マイペースですが宜しくお願い致します★


晩秋が近づいていますが。(靴の手帳4)
trippen akihuyu

最近出かけたいときに限って最高気温が高いです(><)
暑いのは苦手です。もふゆかです。

とは言え、暦の上では、ブーツが主役の秋まっ只中です。
ボロボロの靴箱で判りますが;
トリッペンのショートブーツです。
これも10年位前に購入したものです。

購入時はもっと黄色っぽかったと思います。
良い感じに年季が入りました。

同じ年の春夏物で、同じ色のストラップシューズを購入して
こちらも履きこんでいるのですが、
片方のストラップがほつれてしまって、
メンテナンスしなければ・・で放置状態です(^^;

メンテナンスと言えば、最近すっかり怠っているのですが;

靴クリームなどでのメンテナンスは
数日おきくらいにした方が良いみたいです。

私はトリッペンの店員さんに薦められた
ドイツのコロニル社の無色の靴クリームを使用しています。
スプレー式もあって、東急ハンズなんかでも扱ってました。
そんなに高価ではないです。
何色にでも使えるのでものぐさな私には丁度良いです(^^)

halloween1-2

hukurou

フクロウ。ハロウィン目的で購入したわけではなかったのですが、
急遽参加してもらう事に。

koumori

こちらはこうもり。こちらも相当前に購入したものです。
本当は凄く凄く可愛いのですが、
綺麗に表情が写せなかったorz

キヌタマサユキさんというアーティストさんの作製で、
背中にピンがついていて、ブロウチなのです。

実はハロウィン服、モディリー分を作成した際に撮影をして
ブログを更新して、次は全部完成させてセッティングして更新!!
なんて頭の中で予定立てていましたが、
・・なかなか物事予定通りにいかないものです。

予定通りに行かないと言えば、
プチモディリーのビスク、HP見ていたら、
やっぱり気になってきてしまいましたーー!!

写真も素敵に撮影されていると思いますが、
ビスクの独特の雰囲気とか質感とかは、
3.0のビスクで実証済なので・・・

idoll東京のために緊縮財政なのに~


定番靴もメンバーチェンジ(靴の手帳 3)
saezuri


ちょっと更新が滞っておりました。

どうも季節の変わり目と言うのは体調が不安定で・・(+ +)
こんな調子で11月のドールイベント参加(一般だけど)、
大丈夫なんでしょうか。
ご無沙汰して済みません。もふゆかです。

さて、上の画像は椎名林檎さんのファンクラブ、林檎班より届いた
季節の便り。
右下のコインなんですけどね(^ ^)
林檎班は、こうした季節の便りや、
更新の特典も独特の趣向があります。

さて本題。

teiban1-1

かれこれ10年選手です。

春夏の定番の通勤靴の代表格になってます。
コンフォート靴ブランドの代表格の1つ、
トリッペンの靴です。

一時ワンシーズン2~3足購入していた時期がありました。
引越しなどの折にリサイクルに出してしまったりしたので、
現在は10足くらいになってますが、一時何足あったのか
把握してない・・(^-^;

個人的な感想ですが、やはり足には優しいですし、
デザインや色も凝ってます。
また、秋冬の定番として紹介しようと思っていますが、
蛍光っぽいピンクもあります。

teiban1-2

購入時は革色がもっと靴紐に近い色だったのですが、
日に焼けてキャラメルのような色になっています。

ここ数年はショップへ足を運んでいないので、
染色方法が変わっているかもしれませんが、
私が良く購入していた頃は、
色にもよりますが、こうして日に焼けやすい色も
いくつかあったようです。

好みは分かれるそうですが
私はとても好きです。

先日いつも行く古着屋さんでファーのブーツを見かけました。
最近は靴に季節感もあまり無いようですが、
やはり秋冬のほうがワクワクしてしまいます。

そのあたりもボチボチ撮影して
こちらへアップしたいと思います。

先日ドール達のウイッグだけ交換(苦笑)で
撮影もしましたので、またこちらもボチボチ。

秋服作りの時間が欲しい・・・・。



変り種 -靴の手帖 2
vintage靴1

テレビ番組が日常を取り戻し、気づけば新年度。
誰も想像していなかった3月が漸く終わりました。

未だ不便なことや心配なことはあるけれど、
まあ、焦らずゆっくり自分のペースを
取り戻して行きましょう、というところです。

靴の手帖、漸く2です。
これはジャストサイズではありません。
相当大きいです。
中敷3枚(標準的な厚さのもの?)は
入れてます。

ヴィンテージです。
いつもお世話になっているTOROにて一目惚れ。
これが茶色のロングブーツの1足目ですからね・・
ベーシックな色ほど変わったデザインのものが
欲しくなります(^-^;

最近は靴ほしい病、少し落ち着いてき・・てない?
vintage靴2

フリンジが付いています。
良い感じの使用感で、
やわらかい本皮もちょっとくたっとしています。
ロングだけどこれから履きたくなってきました(^ ^)

お人形の靴作りにも、
いずれはチャレンジしたいのですが・・・
こんなロングブーツは、、

まあ、この辺もマイペースで学べればと思います。

ブライスリカスタムもボチボチ頑張ります。

球体さんやって来るまで未だ時間がありますので・・

♪OKUDA TAMIO LIVE SONGS

何事もほどほどに力を抜いて★
でも力抜きすぎずで。